ニセコアンヌプリ

7月7日
小樽を出発した時は 寒くもなく暑くもなく 登山日和・・・でしたが、ニセコに入ったところから 風と雲行きが悪くなり 登山口に着いた頃には一面真っ白のガスの中・・・・小樽自然観察会のリーダーさんのお話で 無理をせずお天気を見ながら進みましょうという事で歩き始めました。    久し振り(3年ぶり)のアンヌプリです。 昨日一昨日の雨の為登山道は悪路を予想していましたが 出だしの所が少しぬかるんでいましたが、さほどの事はアリマセンでした長靴持参でなくとも大丈夫でした。山頂は真っ白で何も見えず、突風に飛ばされそう~・・・早々に下山となり ゆっくり温泉温まり、チョト遅いランチ・・・でした。

                                さぁ~出発です

d0345928_10241372.jpg
              お花さんは春と夏花が同居・・登るほどに春へとプレイバック
                                (ハイオトギリ)
d0345928_10253937.jpg
                             (ゴゼンタチバナ)
d0345928_10255304.jpg
                              (エゾキスゲ)
d0345928_10260307.jpg
                              (オオバタメシマラン)
d0345928_10261842.jpg
d0345928_10291272.jpg
                            (マルバシモツケ)
d0345928_10285847.jpg
d0345928_10301411.jpg
                           (ハクサンチドリ)
d0345928_10303296.jpg
                            山頂も真っ白 何も見えません

d0345928_10310189.jpg
d0345928_10311384.jpg
何も見えないアンヌプリでした 
でも心地良い汗をかきました。








[PR]
by chibimaruko2 | 2018-07-07 21:04


<< 孫の追っかけー(14) 大通り公園と作品展 >>